読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最小限で生きてやる

「生きていくための最低限とは」を考え記録します。

会社でも最低限で

悲しいかな、私は雇われの身分。
副業やフリーランスが流行っていますが、
私にはほど遠い話し。
こんな会社、辞めてやる!と思ったことは
腐るほどあります。

ええ、何度も何度も。


いつか潔く辞めるときのために、会社に私物は
置いていません。
ロッカーも与えられていますが、カバンを
入れるのみ。

私物以外は、デスクの引き出しは少量の文具や
書類のみ。
パソコンはノートなので、マウスの類いは
使ってないです。
早くフリーアドレスにしてくれと、いつでも
臨戦態勢。


ワークスタイル変革 (労政時報選書)

ワークスタイル変革 (労政時報選書)



そう、会社でも必要最低限です。

待望の会社を辞めることになったら
荷物を取りにいったり、送ってもらわなくてもいい。
イコール、気まずくない!手間取らない!


いつかなるフリーランスのために
頑張って修行します。

フリーになっても最低限でいたいな…

最低限にしたいなら健康も大切

こんにちは!お久しぶりなじゅんです。


疲れやすくロングスリーパーなので、
健康的に生活していなければすぐ体調を崩します。

そんなときに必要となるのが体にいい食事、
サプリや薬、怪我したときに必要な救急箱など。

だが私は、いつどうなってもいいように
備えておくモノが大の苦手です。


そのいつか使うタイミングって、いつ来るのか?
全く予想つきません。

どのタイミングで、どうなるのかが見えないものの
ために備えておくものは、いわばコストですよね。

では、そうならないようにする。
健康に気を配り、予防する。
怪我や事故しないよう、知識をつけたり対策をする。
体質改善を行っていかなければならないが、
怠け者にはちょっと辛い。


備えるものがいらないさっぱりした自分
を想像しながら鞭打って、がんばりまーす。


※サプリ、あまり効果ないと言われているが
なぜか試している。

ディアナチュラ ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル150粒

ディアナチュラ ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル150粒

我が人生のライフログを残せよ

雑記

こんばんは。じゅんです。

実は毎年一冊ノートを決めて、ライフログ
つけています。

時間があれば、何でも記します。

最小限で過ごすのをモットーにしておりますが
「メモ魔」です。

スケジュール、TODO、服や物の管理、
家計簿まで。

たまに過去ログを読むと、あの頃こんなこと
あったなぁと感傷に浸れます。
下手すると書籍並みに読み耽ります。

なぜこんなことをしているか?
もともと文字を書くのが好き、文具が好きなので
暇さえあれば、気がつけば、書いてしまうのです。

現在のノートは、ダイソーの「モレスキン」もどき。

コスパ最高、書きやすく頑丈。見た目もまぁまぁ。
これで十分。


本物コレ


ちなみに、このノートを使うのは今ので4冊目。
飽き性の私でも使い続けられるぐらいの愛用品。
(ここまでたどり着くのに、どれだけのノートの
海をさ迷ったことか…。)

増やし過ぎないよう、年に一冊だけに留めると
ルールを決めています。

最小限で過ごすのをモットーにしておりますが
これだけは、やめられません。

皆様も、ライフログをつけて自分を振り返っては
どうでしょうか?

ではでは。

財布代わりのポーチ

持ち物

こんにちはーじゅんです。


私の持ち物は少ないねと、よく言われます。

財布の代わりに使っているポーチも、
よく注目されます。

今使っているのは、デルフォニックスのキトリ。
もちろん一番小さいサイズです。

基本、重いものを持ちたくないので
無駄が多い普通の財布は何年も持ち歩いて
いません。

また、食費以外の現金は常に持ち歩かないので
財布の出番が多いのはまとめ買いをする
週末のみのため、小さくて間に合います。



このポーチも、何年も厳選してたどり着いたもの。

極小財布やアウトドア系のミニ財布も試しましたが
やはりこのポーチが私にはしっくりきます。

なにしろ、どんだけ現金の容量が多くなろうとも
元のポーチが軽い素材で出来ているので
重く感じない、かさばらない。

また、素材が案外頑丈なため、壊れたり
破れたりする心配もない。

そこが重要ポイント。

最終的には、現金を持ち歩かず
クレカや電子マネーですべて済むよう
更なる改良を続けていこうと思ってます。

最小限で生きること

こんにちはー、はじめまして。
じゅんです。

「最小限で生きていくために必要なもの、コト」って、
私にとってはごくわずかです。

その限られたものと共にする日常を
時には寄り道しながら極めていく記録を
記していきます。

よろしく!